私のライフスタイルはランニング中心!

私は現在44歳です。健康について気になりだしたのは39歳の時です。ふと気づくとお腹はたるんでおり、体は常に気だるさを感じていました。会社の健康診断で色々と引っかかってしまい決意!健康になり若さを取り戻そう!そう思い近所の公園を走り出したのが始まりでした。健康でいたいなどそれまで考えたことなどありませんでしたがまだ30年ぐらいこの体を使わないといけないと考えると一念発起で体に鞭打ってやリ出しました。。今年で6年目です。走り出していろいろ気づいたことがありました。走ることで鍛えられるのは体だけではなく精神力です。生活している中で精神力は重要でこれを鍛えることで少々のことでは心折れることはなくなりました。生活していくことは良いことばかりでは決してないわけで、どちらかというと我慢することのほうが多いと思います。我慢することによりストレスを貯めイライラしたりすることがありますがそのストレスを解消できれば健康は維持できる。その点でも走ることは良い方向に向かっていると思います。イライラした時に走っていると頭の中でそのイライラのことばかり考えるのですが、ちょっと疲れたなーと思ったときにはそのイライラが汗に変わっていて、走り終える頃にはすっかり忘れていたりします。毎日の生活で生きていくのも大変ですが、1日の始まりに走ったときの苦しさや厳しさを思い出して「もし今日辛い思いや苦しいことがあってもあの苦しさよりも苦しいことなんてない!」と思うようにしています。
やっぱり楽に楽しく過ごせればそれに越したことはないのですが、私のように不器用な人間はポジティブよりストイックに生きていくことのほうが向いていると感じます。
私のライフスタイルで欠かせない存在になったランニングですが、他の人から見るとそんなきついことやらないよと思われていると思います。私もそう思っていました。
しかし最初こそ人目が気になったり恥ずかしいと思ったことがありましたが、それも鍛錬のうちと思いいつの間にか感じなくなりました。今ではランニングを初めたことで
自分にとってのプラスな部分が多く、やめようと思ったことはありません。私はランニングをお勧めします。よく続かないなんて話を耳にしますが、ちょっとだけ我慢して続けてみて下さい。体に良い兆候が現れて新しい感覚が生まれると思います。適度にやって運動不足解消!そしてマラソン大会なんかを目標に頑張ったりすると毎日に張りがでますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です